女性の病気と呼ばれるものは多々ありますが、子宮内膜症もそのひとつといえます。子宮内膜症を発症する原因は様々ですが、子宮筋腫を発症し、その合併症として子宮内膜症を発症する場合もあるといわれています。月経異常などで体調がおかしいと感じたら、早めに医療機関に受診するようにしましょう。ここでは子宮内膜症について紹介します。

気になったら自己診断せず、病院へ

女性の病気は、もしかしたらおかしいかも・・・と感じても、「恥ずかしい」という思いが先に出て、なかなか病院に行けない方は多いと言われています。抵抗を感じる方も多いものですが、早めの受診で、早期発見、早期治療で、手術を受けなくても治療することが可能となります。いつもと何か違うと感じたら、早めに医療機関を受診しましょう。

▲このページのトップへ